譲渡・売却【コンサルタント業-人材派遣業】事業の更なる発展を目指し、シナジー効果の見込める企業への譲渡。譲受企業の業容拡大に繋がるM&A

譲渡企業 譲受企業
事業内容 人材派遣業(シニア) 人材派遣業、土木建設業
所在地 福島県中通り 福島県中通り
売上規模 2,000,000,000円 120,000,000円

M&A成立に至るまで経営者様の課題

譲渡企業譲渡企業
売り手は経営コンサル業を中心に、多角的に事業を展開する企業。
近年、事業の選択と集中を進めていた。
その中で、本事業についても、これまで培ってきた取引先との関係や働く従業員、事業ノウハウを大切にし、更に本事業を発展させるという強い意志とポジティブな思考を持つ経営者を探していた。
また、既存事業に対して、事業譲渡によるシナジー効果があることもポイントの1つと考えていた。
譲受企業譲受企業
買い手は、土木建設事業のほか、廃棄物中間処理施設への人材派遣業をメインとする企業。
地方経済の衰退とともに、土木建設事業は需要が先細りすると見込んでおり、人材派遣事業をコア事業とし、業容拡大したいと考えていた。
譲渡事業は、買い手の条件を満たすものであり、買い手としては、これまでにないエリア、業種、年齢層への事業展開を実現するものとなった。

M&A成立に至るまでM&A成立に至るまで

売り手としては、事業の更なる発展を目指し、シナジー効果の見込める企業への譲渡、買い手としては、コア事業として拡大を目指す人材派遣事業であり、これまで取扱いのなかった営業エリア、業種、年齢層を補完した上で、そのノウハウも享受出来るという意向が合致し、事業譲渡へ至ったもの。
売り手は、メイン事業でもあるコンサル事業にて、引き続き経営サポートすることで、円滑な引継ぎも可能となった。