事業承継【運送業-建設業】後継者不在のため将来に不安を抱える企業と新規事業立ち上げを計画する企業のニーズがマッチング。両社が大きなメリットを得たM&A

譲渡企業 譲受企業
事業内容 運送業 建設業
所在地 福島県岩瀬郡 福島県須賀川市
売上規模 67,000,000円 200,000,000円

M&A成立に至るまで経営者様の課題

譲渡企業譲渡企業
数年に渡り、売上減少、粗利減少が続く中で、社長様も高齢になり、会社の将来に大変不安を感じていた。そんな中で弊社へ相談があり、現お取り引き先にご迷惑を掛けず、従業員の雇用を継続してくれるパートナーを探していたところ、弊社を通して本件の譲受企業様と何度もご面談を重ね、本契約となった。
譲受企業譲受企業
建設業を主な事業としている企業様であるが、新たに運送事業を始めようとかねてから計画していた。しかし、新たに運送業会社を立ち上げるにはコストも大きくかかるため、実際に立ち上げには至っていなかった。そんな中で弊社を通して譲渡企業様とご面談を重ね、現在稼働している運送業を低コストで譲受できることに大きなメリットを感じ本契約となった。

M&A成立に至るまでM&A成立に至るまで

譲渡企業様は売上減少により債務超過に転じていた。また、後継者不在により将来に懸念を抱いていた。 譲受企業様は運送事業部の新たな立ち上げに興味があり、事業譲渡によって産まれるメリット(低コスト、即稼働)に共感し、M&A成立のポイントとなった。 買い手様、売り手様は約半年に渡って打ち合わせを重ね、売り手様の顧客に対する応対や従業員様に対するケアなどを行って、安心して本契約となった。