譲渡・売却【製造業-製造業】創業以来のライバル企業へ事業譲渡。他社には真似のできない幅広い提案力を最大限に駆使。高い満足度を実現したトリプルウィンのM&A事例

譲渡企業 譲受企業
事業内容 製造業 製造業
所在地 福島県中通り 福島県中通り
売上規模 310,000,000円

M&A成立に至るまで経営者様の課題

譲渡企業譲渡企業
大手厨房機器製造企業の主力協力企業として、長きにわたり金属プレス製品加工に尽力。代表者の体調面から、経営の持続性に大きく不安を抱き廃業も辞さない考えであった。顧問税理士から弊社に相談あり、改めて当社より財務的経営指導も含めてM&A(事業譲渡)スキーム提案。優先事項は、代表者の体調面からスピード成約と、何よりも従業員の安定雇用維持が経営者からの強い要請。特殊な対応ながら、主力受注企業の経営陣とも相談・協議を重ね譲受企業をピンポイントで選定し個別交渉に腐心していく。
譲受企業譲受企業
売り手企業からみれば、創業以来のライバル企業。案件打診当初は、これまでライバル企業であったこともあり、買収に対しては極めてネガ ティブな意向が強かった。一方で現工場の騒音問題等の悩みも抱えている情報もキャッチし、弊社より事業譲受におけるコスト削減やシナジー効果内容を懇切丁寧に提案。これまでの関係修復図ると共に、様々な条件面や意向を考慮し、出来る方法を徹底的に紐解き合意に至る。

M&A成立に至るまでM&A成立に至るまで

弊社の蓄積されたコンサル能力と社内不動産チームとも連携を図り、他社には真似のできない提案力を最大限に駆使、両社間に留まらず、主力受注企業も含めて満足度の高いトリプルウィンのM&Aが成立。
譲渡企業とは本件の単なるM&Aに留まらず、弊社が引続き資産運用・経営アドバイス・金融窓口等々、総合的なコンサルティングサポートを行っていくこととなる。