譲受・買収【人材派遣業他-飲食業】飲食事業幹部が事業承継し独立開業。思い入れのあるバトンを繋いだM&A

譲渡企業 譲受企業
事業内容 人材派遣/介護/不動産賃貸/太陽光ほか 飲食業
所在地 福島県郡山市 岩手県盛岡市
売上規模 2,000,000,000円 新設

M&A成立に至るまで経営者様の課題

譲渡企業譲渡企業
売り手は多角的な事業を行っている企業。以前は店舗運営も幅広く行ってきたが、ここ数年事業の選択と集中を行っている。 飲食部門の譲渡を検討していた中で、飲食部門の幹部から代表者の思いを引き継ぎ独立をしたいという申し出を受けた。 長い間会社の事業に携わってきた人間に譲渡することは、通常発生する膨大な引き継ぎ作業を大幅にカットでき、 これまでのノウハウはそのまま承継出来るため、売り手にとって大きなメリットとなった。
譲受企業譲受企業
売り手企業の飲食事業部幹部が事業承継し、独立開業を希望。 幹部は売り手企業の創立から間もなく入社し、代表とともに苦楽を共にしながら企業の成長を支えてきた存在であった。 今後も共に・・・という思いももちろんあったが、「思い入れのある飲食部門を今後は自分の手で育てていきたい(これまでの代表のように)」という思いが強まり今回の事業譲受に至った。

M&A成立に至るまでM&A成立に至るまで

社内独立という事業譲渡なのでスムーズに進むはずではあったが、FC事業の譲渡のためFC本部との折衝がネックとなった。当センターがFC本部と条件等の交渉を細かく行った結果、売り手・買い手それぞれに不利益にはならない内容のM&Aとなった。 また、買い手は飲食店の運営に関しては十分な経験を備えているが、経営者としては未経験で不安も多くあり、売り手企業からも是非成功してほしいということで、M&A成約後もグループ会社のコンサル事業部にて引き続きサポートしていくこととなった。