譲渡・売却【建設業/小売業-小売業】後継者問題や事業の選択と集中の観点から事業譲渡を検討。価格よりもスタッフの雇用維持や短期間での成約を希望。両社ともに満足感のあるM&Aを実現

譲渡企業 譲受企業
事業内容 小売業 小売業
所在地 福島県郡山市 福島県須賀川市
売上規模 6,000,000,000円 50,000,000円

M&A成立に至るまで経営者様の課題

譲渡企業譲渡企業
後継者の問題や今後の少子高齢化に伴う建築需要の低下を見越し、事業の選択と集中という観点から、路面店で運営していた小売店舗の事業譲渡を予てから検討していらっしゃいました。
本件については、譲渡価格よりも店舗スタッフの雇用維持や短期間での事業譲渡を希望されていて、今回の譲渡決断に至りました。
譲受企業譲受企業
会社設立後順調に売上を伸ばしている中で、更なる成長の為に既存事業とのシナジー効果のある小売店舗への進出を考えていて、その中で知人経営者から本件のことを知り、売り手側企業様で希望している雇用維持などをご理解頂いた上での取り組みとなりました。

M&A成立に至るまでM&A成立に至るまで

弊社では地場の中小企業様からの部分譲渡案件も取り組んでおり、本件については売り手側企業様で希望されていた、店舗スタッフの雇用維持、また短期間譲渡という点を考慮しつつ、買い手側企業様とも譲渡価格目線などの条件のすり合わせを行い、約1ヶ月というスピード成約につながりました。
両社の希望をしっかりとヒアリングしながら、お互いに満足感のある案件だったと考えております!